• 先生業と不妊治療

    401人目妊活,体外受精・顕微授精

    2020/7/3

また、久しぶりの投稿です。

妊活ボイスを開き辛い時期がありました。

応援してくださる方、とても頑張ってる方の

紡ぐ言葉が辛かったり

言葉を紡ぐのが辛かったり

言い訳は多々あれど

全ては自分の弱さからです。

プロフィール、変更しました。

その内容です。

読まれたくない方はここでストップしてください。

仕事は続けています。

担任も主顧問の部活もあるフルタイムです。

今年度はさらに主を担当する係が増えました。

正直なところ

コロナによる臨時休校措置が、多分身体に良い方向に働きました。毎日出勤していましたが、土日の部活も突然の生徒の問題行動もない2ヶ月。田舎で感染者も少なかったから、診察がストップすることもなく移殖は予定通り。その直後から分散登校でヒヤヒヤしたけど、目の前にいる生徒はいつもの半分の20人。起きる事件も、目が届くからいつもの半分以下。部活は6月中頃まで停止。毎日フル出勤してたけど、ストレスは今までと比べ物にならないくらい少なかったのだと思います。

そんな中、初めて陽性の判定を頂きました。とても嬉しかったです。第一段階クリアだね、と看護師さんに声をかけられました。一歩一歩、確実に、と毎日を過ごしました。少しずつ、体調も悪くなっていましたが、withコロナの新しい学校生活を構築する準備を、休むことはできませんでした。

そして今週、月曜日から通常登校が始まりました。前日の夜は緊張して眠れませんでした。約4ヶ月ぶりに40人を前にしたその1日は、お腹の様子を気にする間も無く過ぎました。その夜は疲れているはずなのに全く眠れず、火曜朝の体温は下がっていました。原因は寝不足だろうと自分に言い聞かせ、通常出勤、通常勤務、夕方診察に行きました。

先週まで元気に動いていた心臓は、ピクリとも見えませんでした。

痛みも出血もありませんでした。

痛みには気付けなかったのかもしれません。

稽留流産の診断でした。

お腹に動かない命を抱えて、2日働きました。そして今日、子宮内容除去術を受けました。やはり病休は頂けませんでした。

自分でも何が言いたいのかよくわかりません。何度読んでも文章がまとまりません。投稿していい内容なのかも判断できません。でも、誰かに聞いてほしくて、ごめんなさい。

医師と看護師さんには、最低でも3日は安静に、できれば1週間は休んだ方がいいと言われました。

休み、、、

今日の手術ですら、夏休みまで待てないの?と同僚に言われました。

今日休むために2日間、冷たいお腹を感じながら、立ち止まることなく必死で働き頭を下げて準備しました。

私は授かりたい。

授かるためにはお金ががかる。

治療費のために仕事は必要。

仕事が妊娠を妨げている、、、???

考えはマイナスに向かうばかり。

せっかく就いた仕事ですが、やりがいもありますが、

授かるためには辞めるしかないのでしょうか。

#体外受精・顕微授精

#稽留流産

#仕事との両立