• 豆柴

    392人目妊活,体外受精・顕微授精

    2022/12/12

D15

私のバカ…。

今日診察だったのに、聞きたいこと聞くの忘れてしまった。

診察室に通された途端、いつもの医院長ではなかったから吹っ飛んでしまった😱

排卵痛は毎日あるわけではないから我慢できるけど、年明け早々にその痛みにまた悩まされるの嫌だな〜😩😩😩

今日の診察で、ついこないだ排卵したばかりなのに、10ミリの卵胞がありました。

あれ?遺残卵胞?と思ったけど、先生は普通に育ってるって…。

え?本当?

そして、今後の治療について色々提案されました。

①今ある卵胞を活かしてランダムスタート法で採卵するか

②次の生理が年末休みに入る直前だから、ピル飲んで年明けに生理が来るようにして採卵するか

③もう一周休んでその次で採卵するか

①②の場合、低AMHの私には空胞になる可能性が高いと。

そんなリスクは負いたくないよね😒

だから自然な周期で③を選択しましたが、今回初めてランダムスタート法という言葉を知りました。

卵胞の発育タイミングは生理と生理の間に2〜3回あるのだとか。そのうち一回か一般的に言われる排卵で、それ以外にも採卵できるタイミングがあるみたい。つまり一周期の間に2〜3は採卵できるってことで、今日見つかった10ミリの卵胞も可能性あるって話らしい。

基本的にはがん治療開始する人が、少しでも早めに多くの卵子を採取するために行うことが多いみたいですね。

卵子は無駄にしたくないけど、治療もいつも通りではないらしいから、仕事もあるし、当初の予定通り年末年始はゆっくり過ごします!