• プチいくら

    381人目妊活,体外受精・顕微授精

    2022/1/11

久々の投稿です。

投稿するか迷いましたが、

大切な事なので書き留める事にしました。

(※内容的にネガティブな文面あります。そして、文章長いです…。気分害される方いましたらすみません🙏💦)

去年の11月27日に移植。

12月9日判定日→結果陽性🐣

(黄体ホルモンの数値が上がるまで、

1日3回のデュファストン服用と、

お尻からのホルモン注射💉の為、

5日おきに通院。)

12月29日には心拍の確認💓

1月3日に内診してもらった際にも心拍確認ができ安定していました。

1月8日。

いつもの内診で、

「心拍が確認できないかもしれない」と先生から突然言われ、頭が真っ白に。

その後の診察では、先生から言われた言葉が全く入らず。

ただ、心拍の確認ができない。

と言う事に対し半信半疑な所があったので、

(見間違いや、見落としている部分があるんじゃないか。。黄体ホルモンの値も前回より上がっていて、悪阻も継続していたので。)

先生にはそのままお話をし、

3日後に確認の為再受診する事に。

その間もデュファストンは切らさず服用。

大丈夫。

きっと大丈夫だって思って信じました。

そして1月11日の今日、

2回目の確認をしてもらいましたが、

心拍はやはり確認ができず、

前回と大きさもあまり変わらず、

このまま薬を服用して続けたとしても

厳しい状況でしょうと言われました。

今日の診察では旦那さんも同席してもらい、ずっと側にいてくれたので、

先生からの話を今日は受け止める事ができ、今後の話も含めてゆっくり理解する事が出来た気がします…。

「今すぐに気持ちを切り替えるという事はお辛いと思いますが、、

一旦、ずっと病院に通っていたのを切り離して、ご自身の好きな事…

例えば、美味しい物を食べに行くもよし

あたたかい時にはお出かけするもよし、

ご実家に帰るのもよし、、

次に進む為にも、

今は病院の事を考えるのを一回やめる事が大切なので、そういう時間にして下さいね。」と。

すぐ、次の為に治療の再開をした方が良いのかと思っていたので、

この言葉にはかなり救われました…。

次回の診察は1月24日。

その間、薬は一旦中止。

(しばらく縛りがなくなるので、ありがたい。。😂👏笑)

個人差はあるそうですが、

2週間〜1ヶ月ほどで、生理の様な痛みとともに流れるそうです。。

中には、そうならない場合もある様で、

そうなった場合は手術になるそうですが、内膜が薄くなる場合もあるそう。

出来れば自然に任せて出てきてくれたらなぁ…と思います。

辛いけど。

妊娠がわかってからは、

義理の両親がいつも送迎をしてくれて、

今日も送迎してくれました。

診察が終わり、帰りがけ、旦那さんとお義母さんと3人で外食しました。

久々のハンバーグステーキ。

ケーキもプラスで食べられました。

その間たくさん話を聞いてくれ、

たくさん話をして、

たくさん泣いて、一緒に悲しみました。

こうやって支えてくれる人たちが私の周りにはいて、

1人じゃないんだって思うと、

私は幸せ者だなって感じます。。

帰宅してから、両親には電話で報告。

都度状況は伝えていたので、

こんな形の報告になってしまい本当に辛かったですが、、

「本当によくがんばったね。今はゆっくり身体を休めなさい。」と言ってくれました。

それから、

毎度いただくエコー写真に、

今日は頭と胴体が分かる形で写っていました…。

さいごまで親孝行な子。

ほんとに愛おしい…。

8週と5日。

少しの間だけど、パパ・ママ気分を味わえた事に感謝です。

本当にありがとう。よくがんばったよね…。

次回の診察までは、一旦自分の身体を労って、

なんでも良いから好きな事をしようと思います。

とりあえず、制限していた食べ物を体調みながら解禁します…✌️✌️

また気ままに投稿するかもしれないです。

長々と失礼しました。

#1人目妊活 #妊活あるある #体外受精・顕微授精 #備忘録 #一旦おやすみします