• みぃみ

    421人目妊活,体外受精・顕微授精

    2022/11/27

D12 移植周期

採血と内膜チェックで受診

先生の内診の前に培養士さんに時間をいただき、先日こちらで相談させていただいた、インバグの追加使用と4日目胚盤胞の移植日についてお話しをさせていただきました。

話しの結果の前に、先日の投稿への感謝を伝えさせてください。

私の不安を取り除こうと沢山調べて情報をくださった、さやさん。親身に考えていただき、ありがとうございました。さやさんのおかげで自分の考えがより纏まりました😊

インバグの経験談を教えてくれた、げんまいさん。7日でちゃんとラクトバチルスが増えていたと聞いて安心出来ました😊

ハートを押してくださった皆様もありがとうございました😊

では本題に。

インバグの追加使用について

培養士さんも先生も想定外の考えのようでしたが、ルティナス膣錠と時間を空けて入れられるなら問題無いと言う事で、追加で7日分出してもらいました。

1〜2周期使用して移植を迎えるというやり方のクリニックを何ヶ所か見かけ、今周期の移植が最後になるかもしれないので、追加を希望しました。

移植日の前日まで追加で使用します。

※インバグ(ラクトバチルス菌膣剤)によるプロバイオティクス治療…EMMA検査、子宮内フローラ検査でラクトバチルスの割合が少ないとされた時に行う治療についての情報は、時間があればまとめたものを投稿したいと思っています。

次に、ERA検査で窓のズレ無し確認後の4日目胚盤胞の移植日について

5日目胚盤胞の移植を想定した検査時(プロゲステロン投与後120±3時間)を再現した移植日で大丈夫なのか?

成長のスピードが異なっているのに同じ時間で胚移植をして、着床の窓が開いている時間とタイミングが合うのか?孵化する前に窓が閉まってしまうのではないかと不安になりました。

さやさんからの情報や自分でも色々調べましたが、4日目胚盤胞の情報があまり無く…。ただ、グレードの低い胚(まだ孵化の段階にない胚)は、AHAを行った方が良いだろうというのが判明。

ここからは培養士さんに意見を聞いてみる事にしました。

胚のグレード:私の見立てではグレード3。4の拡張胚盤胞まではいっていないと思っていましたが、透明帯も薄くなってきてるし、拡張してるからグレード4と考えて大丈夫との事でした。

AHAをしたい:うち(分院)はレーザーじゃなくて針。希望があれば出来る。でもそこまで必要だとは思わない。本院はレーザー。それなら、本院に胚を移送してAHAして本院で移植は出来ないか。基本的に移送が🆖だから無理。

移植のスケジュール:ERAは5日目胚盤胞の移植を想定してプロゲステロン投与後120時間±3時間だけど、今回の胚は4日目だから、そこから−1日じゃなくて大丈夫か?胚のグレードが4まできているから、5日目胚盤胞を想定して検査したERA周期に合わせて行うで大丈夫。

培養士さんにも成長が早い良い胚。拡張もしてきているから大丈夫。とのお言葉をいただいたので、上記を踏まえ、AHA無し、ERA周期の再現でプロゲステロン投与後120時間(5日目胚盤胞と同じタイミング)で移植してもらう事にしました。

移植日の土曜日は16:30からの移植になるので、朝融解すればもう少し成長してくれるしね、と意見も合致。あとはプロゲステロン(ルティナス膣錠)を時間厳守する事が

私に課せられた使命😂

という事で、待ちに待った移植が決まりました😆🙌

12/3が最後になるかもしれない移植日です。半年も待たせていた、今までで1番グレードの良い4BAの4日目の胚盤胞をお迎えに行ってきます💕

半年の間、色々ありました。

採卵後に腹膜炎で入院、手術。卵巣も全部取ってもらおうかと投げやりに思う時もありました。入院中はサプリを全部取り上げられるし、退院後はAMHが0.05まで下がっちゃうし、妊活スイッチが見当たらなくなり、このまま終わらせようかと思った時期もあったけど、卵の質を改善して実った大切な卵🥚。この子を迎えに行かずには終われない。

ボイスの皆様の鍵付きの投稿や治療を頑張っている様子、ボイ友ちゃん達の励ましや支えがあり、皆んなと一緒にまだ頑張りたい、待っている卵🥚の為にも頑張らないと、と少しずつ思えるようになりました。

卒業するみたいになってしまった💦

でもボイスに出会わなかったら、治療に対する姿勢も受け身のままで、とっくに治療を諦めていたはずです。

だから移植出来る事がホントに嬉しいです✨

今までお世話になったクリニックの培養士さんや先生、スタッフの皆様を信じて、最後の移植に備えたいと思います🍀

〜本日の結果〜

 内膜:8.6 もう少し欲しかった😂

 E2:169.4

 P4:0.387

内膜とホルモンの数値は知っておきたいと思っていたので、今回はこちらから聞き出してgetしました😅😂🤣

それにしてもいつも通り、いや、いつも以上に、先生は無言だったな…😭

発した言葉は、「それでは診ますねぇ」超音波中ゴニョゴニョ…超音波終了〜😅

着替えをしている間に培養士さんがインバグの話しをしてくれていて、私が戻ると「膣錠があるからねぇ」と聞こえたので、私が時間をずらすなら大丈夫ですよね?と聞く。それに対して「それなら大丈夫ですよ」カルテを作りながら、「よろしくお願いしますね〜」椅子に座る事も無く、診察終了〜🤣🤣🤣

培養士さんも、採血の結果が出たら説明しますからねぇ、と私を外へ促す動きだったので、促されるまま退室😣

今までの診察時間の最短記録かも…💦💦💦

何も言わないという事は大丈夫なんだろうと察してはいたけど、最後なのにと思うと寂しかったな。私が意を決して話しかければ良かったのだけど、こうしていつも雰囲気に飲み込まれてしまう…。

ま、これがここの空気よね。と、懐かしさを染み染み感じながら終わったのでした😊

いつもながらの長文失礼致しました🙇‍♀️