• ねこのしっぽ

    341人目妊活,タイミング法,人工授精,体外受精・顕微授精

    2018/3/26

週末、男性不妊専門クリニックの夫婦勉強会に参加してきました。

従来のARTで検査できる精子の情報はごく一部だということ、精子がイマイチ=顕微ではないということ、採卵する前に精子の質を十分に調べ、精子の質/量が確保できたから採卵しましょうという流れが望ましいということなど、男性不妊を長年専門にされてきた先生のお話を聞くことができました。

女性側は研究が進んでいて薬で対処できることが多い。男性側は女性側に比べて研究も遅れていて、情報も少ない。顕微を何十回と繰り返してうまくいかなくて、最終的に精子をよくよく検査したら、DNA欠損、穴空き、その他各種異常が見つかった、顕微では「良好精子を選別し…」と謳っていることが多いが、顕微鏡を覗いて動いていても質の保証にはならない。。。など、誤解があったら困るのでこのくらいにしますが、これまで出てきたセミナーとはちょっと違った観点からの説明でした。

もう一つ。in- ARTという考え方を示してくれていたことが貴重な学びになった気がします。これ以上は治療できません、ということをはっきり述べてもらえるということです。どんなにいい卵子が育っても、結局、超エリートの精子じゃないと育たない。残念ながら精子がこの状態だと受精〜着床は難しいです、と、(ダメだと分かっている精子を卵子に入れて余計な費用が発生する前に)言ってもらえるということ。

うまく説明できないのですが、残念ながらそういう場合もあって、その場合には、お金、時間、身体、心の負担が増えていくまえに、夫婦の今後を考えてもらえるようにということでした。

この話をこの場でするのもどうしようかと思ったのですが…。

かなりかいつまんで、説明を省いて書いています。誤った理解や解釈になっていたらごめんなさい。

もちろん男性×女性なわけで、夫婦一組一組状況が違うわけで、原因も解決策もみんな違うわけです。なので“一概に言えない”“例外”もあると思います。

ただ、どうしても女性にスポットが偏りがちな不妊治療において、精子の話もきちんとしてもらえたこと、精子の専門医もあるということ、そのあたりは大きな励みになりました🌱

あー、まとまらない😣💦私の文章力のせいで、読んでくださった方に誤解を与えてしまわないかが心配です😱

#一人目妊活 #男性不妊 #妊活セミナー