• ゆきんこ

    291人目妊活,体外受精・顕微授精

    2021/9/28

陽性判定後の投稿です。

一年程妊活ボイスから離れていましたが、その間にも採卵移植を繰り返していました。

通院していた病院ではこれ以上検査できることはない。あとはひたすら採卵移植を繰り返すしかないと言われて、以前から不信感があったこともあり、未成熟卵の培養、トリオ検査もできる場所へ転院を決意しました。

家から1時間ほど通院にかかりますが、転院先のクリニックはとても良い先生で信頼でき、採卵の受精結果も以前の病院とは比べ物にならないくらいよかったです。

以前の病院では卵巣過剰刺激を避ける方針の為、低刺激で採卵していく先生でしたが、PCOSの為、未成熟卵が多くなかなか受精しない状況でした。凍結できた受精卵は採卵1回につき2個でした。

転院先のクリニックでは多少、卵巣過剰刺激のリスクがあってもしっかり受精卵ができるようにしてくださったので、未成熟卵もなく、未成熟卵培養せずに胚盤胞も8個凍結しました。

今まで、前の病院では4回移植しても上手くいかなかったので、トリオ検査をしてから移植を考えていましたが、転院先のクリニックの先生から、転院したことで凍結できた受精卵の質も以前の病院と違うから一度普通に移植をしてみてからトリオ検査することを勧められたので、胚盤胞が多く凍結できたこともありダメ元で移植してみることに。

Th1Th2の数値異常もあったので、免疫抑制剤のタクロリムスを飲みたいと先生に伝えましたが、タクロリムスを飲んで妊娠できた時にずっと飲み続けることになるからなるべく飲まずに移植を進めたいと先生の意向で今回は飲まずに移植することに。

着色の窓ズレが気になったので、高温期4日目と6日目に5日目に胚盤胞を1つずつ移植しました。

結果陽性判定をいただくことができました。

判定日のhcgがすごく高かったので着床したのは恐らく4日目に移植した受精卵だろうとのことでした。

今回陽性判定後に投稿しようと思ったのは、

Th1Th2の数値異常があっても、免疫抑制剤を飲まずに妊娠判定を頂くことができた人もいるということをお伝えしたかった為です。

私自身、Th1Th2の数値異常にかなり悩んで免疫抑制剤を飲まないとダメだと思い込んでいました。

しかし、今回の陽性判定で過去4回の移植で陰性だったのは、受精卵の質の問題だったということが分かり、自分が思っていた不妊の原因とは違いました。

何度も移植してもなかなか結果が出ない方に、採卵時の卵巣刺激方法の変更(私の場合転院)をして、結果が出たことを体験談としてお伝えできればと思います。

たくさんお世話になり、ありがとうございました。

ボイスの皆様に良い結果が出ますように。

#体外受精・顕微授精 #1人目妊活 #Th1Th2 免疫抑制剤 #タクロリムス

おすすめ投稿

  • えっちゃん

    412人目妊活,体外受精・顕微授精

    2021/1/15