• 卒業ユーザー

    27

    2022/6/15

昨日、杉WCから紹介された

静岡の日本赤十字に受診しました。

杉先生の部下だった女医の先生で、

本当に丁寧に優しく診察してくれて、

診察時間なんと55分😭

本当にこちらの話をちゃんと聞いてくれて

今まで色んな病院行って大変だったね

と内診前に声をかけてくれて

内診中も泣いてしまった。

杉先生がPGT-Aについて否定的だったので

もうタイミングでやるつもりでしたが

日赤の先生的には

せっかく正常胚が残ってるなら

染色体異常で流産にならないように

その胚を戻した方がいいんじゃない?と。

もうお金もないし、生活も苦しいけど

とりあえず来週胚が残ってるCLへ

受診して胚移植の方向で相談しに行ってきます。

胚移植後はすぐに日本赤十字に戻って

ヘパリン自己注射とアスピリンで

不育治療していく予定です。

正直、先生によって全く言うこと違うし

もう先生たちに流されてる私たち夫婦…

何が正しいかもわからず

ただただ言われた通りに必死に治療して

普通に産んだ人たちから

アドバイス受ける人生…

虚しくて悲しくてたまらない日が多いです

CLも保険適応になったけど

私は去年の胚を移植だから自己負担。

不育症の補助金があるけど

薬とかも全部自己負担になるのかな…?

CLではいつも支払いが

平均30000円くらいだったから

また月に何万も飛ぶ生活が始まると思うと

本当に怖い。

どこまで自己負担になるんだろう。

そして、流産後2回目の生理がきましたが

本日8日目なのに

生理2日目の出血量が続いてます。

漢方も効かず精神的にしんどいので

漢方なら大丈夫か、と2倍の量飲んで

いじわるな主婦が多いし

4時間で1万歩歩くパート先、

そして明日から夜のバイトスタート…

うん、頑張れわたし。。。

いつまでこんなに辛いんだろう