• ねりも

    421人目妊活,体外受精・顕微授精

    2022/3/20

最後の投稿になります

不妊治療専門クリニックを卒業し、地元の産婦人科への転院許可が出ました。

現在11週で、経過は良好です。

不妊治療、顕微授精とはこんなに大変なのかとつらくなる事もありましたが、このアプリで皆さんの投稿を拝見して勉強したり励みにしたりして乗り越える事ができました。

リアルでもネット上でもコミュ症で笑

ひっそりと投稿を拝見して心の中で応援したりハートをおくるだけで精一杯であまり交流はできませんでしたが💦

主人が閉塞生無精子症で、本人がそれにとてもショックをうけ、気にしているということもあり、夫婦間ではあまり弱音が吐けなかったという事もあり、ここには同じようにがんばっている仲間がいるという思いがあるのは心強かったです。

治療中は採卵期間だけですが不妊鍼灸に行ってみたり、PQQ+Q10や婦宝当帰膠を飲んだりしていました。

クリニック指示でイノシトールやビタミンDも飲んでいました。

きっと全てに効果があったと思います!

通っていたクリニックは、ブログで4月以降も自費の方針を発表して話題になったあの…伏せる意味ないですね、リプロ大阪です笑

実は調べに調べ、考えに考え抜いてたどり着いたというわけではなく、かかりつけの婦人科で1度目の精液検査とフーナーテストで男性不妊を疑われて別の体外受精に対応した婦人科に転院。そこでのより高度な精液検査で無精子症がほぼ確定。体外受精はできずTESE+顕微授精になる為、今度は男性不妊外来のある病院に紹介状を書いて頂き、そこで出会ったのが偶然男性不妊外来を担当されていたリプロの石川先生でした。

それまで治療に消極的だった主人が、石川先生のお話を聞いてからグッと前向きになりました。手術は先生にお願いしたい!とグイグイいくくらいに🤣

とにかく頼もしく感じ、この先生になら!と思ったそうです。たしかに私もフツーにてくてく診察室に入っていかれる姿を見て、あ、この先生有名な石川先生だ!オーラあるな!と思いましたが。

この男性不妊外来からの転院先候補はリプロ以外にももう一つあったのですが「あの〜、私、41歳なんですが大丈夫でしょうか…」と話すと、それなら急がないと!高齢女性の実績が多いリプロがおすすめ!日曜祝日もやってるし!と仰り、治療費が高くて有名なところだ…と答えに迷っていると、主人が「じゃあそこで!」と元気よく答え🙄

私はオイイイイィィィ!!!の心の中で激しくツッコミを入れていましたがノリノリの主人はそのままリプロへの転院と最短の手術の予約を入れ、私も転院手続きをし、今に至るという感じです。

石川先生に見ていただいてからはあっという間でした。無精子症がほぼ確定してから男性不妊外来に行くまでには主人の心の準備に半年ほどかかったんですが笑

かかった費用はざっと170万円でした。(サプリ含む)

内容としては

・simple TESE

・採卵(アンタゴニスト法)

・凍結胚移植(ホルモン補充)

リプダクションクリニック大阪への通院を検討されている方に参考にして頂ければ。

お正月にコウノトリ繁殖で有名な豊岡市にある久々比神社に初詣に行ったことを思い出します。

実はこの神社で、ぼんやり空をながめていたら…なんと野生のコウノトリが😲しかもカップル😲

「うわーコウノトリとんどるやん…」※ローテンション

とつぶやくと、主人はハイテンションで、わー!ほんまやほんまやー!と大喜びしていました。私はというと、こんなもんまで見て妊娠しなかったら絶望するわと思っていました笑

今なら当時の私をしばきたい。罰当たりすぎる。こんな汚れ切った心でよくぞ妊娠できたものです。心を入れ替えます。

前回の投稿に書きましたが、移植後の変化は

《快便》

のみでした😅

元々極度の便秘症で、週一あるかないかレベルなので驚きました。移植が関係しているのか、たまたまなのかはわかりませんが…。

そして10週頃からは便秘に戻りました😇

このアプリを利用されている方も、いない方も、すべての不妊治療をがんばる女性、男性、皆さんが納得いく結果が得られますよう願っています。

このアプリに救われました。

本当にありがとうございました😊