• わこ

    401人目妊活,体外受精・顕微授精

    2022/1/23

頭の中の整理の記事です…

分けて連投してます~。

②コーディネーターさん

浅田LCには「コーディネーター」

という職種のスタッフがいる。

バセドウ病発覚で新弟子検査に不合格、

治療のため2場所(2周期)

休場で戻ったワコノ富士。←ワイ

改めて「コーディネーターさん」にお願いして

以前からモヤモヤしていた

IVF/ICSIの料金表の見方と

計算方法をレクチャーしてもらった。

こればっかりは値段のない

寿司屋と一緒で同じネタでも

病院ごとにバラバラだから聞くしかない…www

↓もうね!こんな感じ…

Aさんは見事25個の採卵に成功しました。

培養士さん達の並々ならぬ努力の結果

無事、10個が正常授精しました。

さて、A.採卵当日とB.培養~凍結

までに掛かる2つの金額の和を求めなさい。

※①Aさんの年齢は39歳とします。

※②クライオトップには

 最高4個の卵子を封入できるが

 胚盤胞については1個につき、1本とする。

…みたいなみたいなwww

…で、一緒に電卓通してくれるwww

※①問題解きながら

浅田LCでは凍結ルールにも40歳の壁がある事を知り

「採卵のみOK」が禍を転じて福と為したなーと思った。

採卵時の年齢が39歳か40歳かで採卵できた個数に対し

胚盤胞まで培養してくれる割合が大幅に変わる。

※②保管料改定でケーン1本の月額保管料が4,400円

 Topを収納するための専用の容器を「ケーン」と呼び、

 1本のケーンで10本のクライオトップを入れることができる。

 因みに保管料の日割り計算とか一切ないらしい。笑

 因みに場所代か品川より名古屋の浅田の方が1,000円ぐらい安い…w

浅田LC高いとかいうけど

システマチックであんまり待たされないし、

綺麗だし、広いし、各職種プロ意識があって

こういう細やかな要望に応えてくれるから

値段相応なのかなーと思うけどね。

あ。1回、先生の対応にイラッとして

先生変えてほしいってクレーム上げた事あるけども。

↑理路整然とあったことを伝えただけです

謝られて今回はご勘弁頂いて医師不足もあり

もう一回その先生になるかもだけど

本当に嫌だったら今後その先生の受診を外すので

また仰ってくださいってお願いされた。

多分、そういうクレームはすぐ

フィードバックされるのか先生の対応も直ってた。

「前回と同じ医師です。すみません。」

って、むしろ医師に謝られた。笑

こういう風通し良い所もわたしは好き。#体外受精・顕微授精 #1人目妊活