妊活に取り組んでいると気になることのひとつに「冷え」があります。妊活中に限らず、女性の身体は冷えやすいもの。妊活仲間のみなさんは思い思いの方法で温活や冷え性対策をされています。

今回は、妊活女性専用のSNS「妊活ボイス」の中から、実際の妊活者が実践した「温活・冷え性対策」についての投稿を紹介します。

妊活仲間が実践した「温活・冷え性対策」を大公開!

■鍼灸院に通い冷え対策

ユーザーYさん(31歳・1人目妊活・タイミング法)は、妊活1年を機に、1ヵ月に1回、鍼灸院に通われていることをプチブログで投稿されています。

鍼灸院の先生に「腎というところが冷えている」と言われているようで、そこを温めるよう、治療をしてもらったそうです。

Yさん(31歳・1人目妊活・タイミング法)

「妊活ボイスと先生に少しだけ吐き出して心も軽くなりました」と締めくくられた本投稿には、共感の「いいね」が多く送られました。

※妊活専用SNS「妊活ボイス」の会員登録はこちらから

■冷え性に効くという漢方薬(桂枝茯苓丸)を処方してもらう

ユーザーNさん(35歳・1人目妊活・タイミング法・人工授精)は友達の家で赤ちゃんを抱っこさせてもらったことを投稿されています。

赤ちゃんに温かいイメージを持っていたものの、手足が冷えていて、赤ちゃんにも「冷え性」ってあるのかと感じたそうです。Nさん自身は、先月から先生にお願いして、冷え依正に効くらしい桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)という漢方を出してもらったそうです。

Nさん(35歳・1人目妊活・タイミング法・人工授精)

※妊活専用SNS「妊活ボイス」の会員登録はこちらから

■靴下の重ね履き・半身浴の温活で体質改善

ユーザーKさん(33歳・1人目妊活・体外受精・顕微授精)は初めての採卵周期がスタートしたことをプチブログで報告。内診やゴナールエフ注射、HMG注射の様子を綴られています。

ご主人の喫煙問題も記載されている中、Kさんは「靴下4枚重ね履き」「半身浴」とふたつの温活を導入して体質改善を目指していると近況が報告されています。

Kさん(33歳・1人目妊活・体外受精・顕微授精)

※妊活専用SNS「妊活ボイス」の会員登録はこちらから

■初めてのヨガで体がポカポカに

ユーザーNaさん(31歳・1人目妊活・体外受精・顕微授精)は朝晩が冷え込むようになった11月にプチブログを投稿しています。

この日は4回目の黄体ホルモン補充をするとともに、初めてのヨガにも行ってきたとのこと。人見知りだというNaさんにとってヨガは苦手な空間だったものの、体はポカポカ温まり、心もゆったりすることができたそうです。

Naさん(31歳・1人目妊活・体外受精・顕微授精)

「今日は少しだけ、自分をほめたいと思います」と締めくくられた本投稿には、たくさんの「いいね」が送られました。

※妊活専用SNS「妊活ボイス」の会員登録はこちらから

■つま先ソックスで足元の冷えを解消

ユーザーaさん(33歳・1人目妊活・タイミング法)はクリニックでの受診の様子とともに写真付きで「つま先ソックス」をプチブログに投稿。

ドラッグストアで500円ちょっとで購入でき、すごく温かくなると妊活仲間にお勧めしています。

aさん(33歳・1人目妊活・タイミング法)

こちらの投稿にはたくさんの「いいね」が送られたほか、ソックスに関する質問コメントも寄せられました。

※妊活専用SNS「妊活ボイス」の会員登録はこちらから

妊活と温活・冷え性対策について

今回は「妊活ボイス」内の温活・冷え性対策に関する投稿をまとめて紹介いたしました。漢方薬や鍼灸院に通うというものから、半身浴・ヨガなど手軽に始められるものまで、それぞれの状況に合わせた温活・冷え性対策を行っているという印象を持ちました。

ここで紹介した以外にも、たくさんの妊活仲間が「温活・冷え性対策」についての投稿をしています。この機会に是非「妊活ボイス」にご登録ください!

※妊活専用SNS「妊活ボイス」の会員登録はこちらから

関連記事:よもぎ蒸しとは?妊活にも効果があるの?〜妊活ユーザーのプチブログを大公開〜

関連記事:妊活における温活とは?温活の方法は?夏はどうしているの?〜妊活ユーザーのプチブログを大公開〜

 妊活ボイスバナー