今回は東京23区の体外受精のできる病院・クリニックの調査としては最後となる、東京都中野区・杉並区・練馬区について紹介いたします。23区の西部に位置するこの3区には、どれくらいの病院・クリニックがあるのでしょうか。

関連記事:東京都世田谷区(三軒茶屋駅・自由が丘駅・二子玉川駅界隈)の不妊治療病院について調査しました
関連記事:東京都豊島区・板橋区(池袋駅・板橋駅・十条駅界隈)の不妊治療病院について調査しました

中野区・杉並区・練馬区とはどんな街?

新宿区の西に位置する中野区は、新宿や渋谷、池袋などの都心から近く、電車・バスといった交通網も発達している地域となります。中野駅周辺には、中野ブロードウェイや商店街があり、最近では明治大学や帝京平成大学のキャンパスも設置されました。

中野区内全域にわたって戸建住宅や集合住宅が多く、その利便性から多くの若者が住む街としても知られています。

その中野区の西部に位置する杉並区は、高円寺、阿佐ヶ谷、荻窪などの若者に人気なエリア、永福町、浜田山といったファミリー層にも人気のエリアを抱える自治体です。区内から区外へ通勤される方が多く、住宅が多く立ち並ぶ区でもあります。

中野、杉並の両区の北に位置するのが練馬区です。閑静な住宅街が多く、23区内では世田谷区に次ぐ人口を誇っています。光が丘公園や石神井公園といった公園も多くあり、住環境に優れた街のひとつといえます。

中野・荻窪・練馬界隈の不妊治療病院・クリニックについて

日本産科婦人科学会に登録されているART (生殖補助医療)を行う施設の内、東京都中野区・杉並区・練馬区にある体外受精を行う病院・クリニック数は「3つ」となりました。

各施設の概要と特徴、費用感などを、公開情報をもとに一覧化したのが下記の表となりますので、病院選びの参考にしてみてください。

■病院・クリニックの概要(最寄り駅・受付時間・費用)

施設名 最寄り駅 受付時間 費用
藤間産婦人科医院 都営大江戸線 西新宿5丁目駅 徒歩5分 月・火・木・金:午前(9:00~12:00)・午後(16:00~18:30)/水・土:午前(9:00~12:00)
荻窪病院虹クリニック 各線 荻窪駅 徒歩5分 月~金:午前(9:00~11:30)・午後(13:30~18:30)/土:午前(9:00~11:30)・午後(13:30~16:30)/※水曜の午後は15:00~16:30、金曜の午後は14:00~18:30まで/※土曜の午後は第2・4・5のみ診療 体外受精(採卵・培養・胚移植など):300,000円
ウイメンズ・クリニック大泉学園 西武池袋線 大泉学園駅 徒歩1分 月~金:午前(9:30~13:00)・午後(14:00~17:00)/土:午前(9:30~13:00)/※水曜の午後は14:30~17:00まで 体外受精(採卵・培養・胚移植など):246,000円

※受付時間については変更となる可能性がありますので、詳細は各施設のHPにて確認ください。※費用については、個人の状況などにより異なりますので、目安としてお考えください。

■病院・クリニックの基本情報(住所・電話番号・特徴)

施設名 住所 電話番号 特徴
藤間産婦人科医院 中野区弥生町1-17-1 03-3372-5700 昭和43年の開設以来、地域に根差した医療を提供。インターネットからの予約も可能
荻窪病院虹クリニック 杉並区荻窪4-32-2 東洋時計ビル8・9階 03-5335-6577 月に2回、完全予約制の「体外受精説明会」を実施
ウイメンズ・クリニック大泉学園 練馬区東大泉1丁目27-19 アラウダ大泉ビル 03-5935-1010 大泉学園駅より徒歩1分。ネット上からの予約も可。同じ悩みを持つ方々の交流会なども開催

■病院・クリニックのMAP

不妊治療病院・クリニック(中野駅・荻窪駅・練馬駅界隈)

まとめ

今回は23区内で最後の調査として、中野区・杉並区・練馬区内の不妊治療病院・クリニックについてまとめてみました。各区に1施設ずつとバランスよくあったものの、人口の多さの割には施設の絶対数の少なさが気になりました。

23区内の病院・クリニックについては調査が完了しましたが、今後は東京23区外や他の道府県の調査もしていきたいと思っておりますので、ご期待ください。

関連記事:不妊治療病院の選び方とは?経験者に聞く「みんなの妊活レポート」!

関連記事:東京23区内にある体外受精のできる不妊治療病院を一覧でまとめました