妊娠の有無を判定する目的で使用するのが妊娠検査薬です。妊活中の方の中には「フライング検査」という形で使用する方もいらっしゃいますが、その際の注意点とあわせ、おすすめの妊娠検査薬をご紹介いたします。

妊娠検査薬とは?

妊娠をすると、hCGと呼ばれるホルモンが体内で作られ、尿中に排泄されるようになります。妊娠検査薬は、このhCGを検出して陽性の変色反応を示すことで妊娠の有無を判定します。

妊娠検査薬のhCG検出感度は20-100IU/Lとなり、日本で主に市販されている製品については50IU/Lのものが多くなっています。また、早期検査薬として提供されているものは25IU/Lを基準値としています。

この早期検査薬を利用したものが「フライング検査」と呼ばれるものです。通常、妊娠検査薬は「生理予定日を1週間過ぎた頃」に利用することが推奨されていますが、早期検査薬を利用することで、生理予定日より前に妊娠結果の判定を行うことができます。

フライング検査の注意点

通常の妊娠検査薬の場合、かなり高い精度で妊娠の有無を判別することができます。一方、早期妊娠検査薬の場合、フライング検査での反応は一般に薄く分かりにくくなっています。

妊娠検査薬で陰性と出たものの、実際には妊娠をしていたというケースも想定されますので、陰性が出ても生理がこない場合などには、早計な判断をせず、早めに医師の診断を仰ぐことをおすすめいたします。
※通常の妊娠検査薬にも「妊娠しているかどうかを補助的に検査するものであり、妊娠の確定診断を行うものではない」旨を記載しているものもあります。

妊娠検査薬の使い方について

妊娠検査薬の使い方はメーカーや製品によって多少異なりますが、大まかな流れについて、ご紹介いたします。

  1. 検査直前に袋を開封
  2. キャップを開け、数秒間尿をかける
  3. キャップをして平行において、数分待つ
  4. 判定結果を確認する

それほど複雑な使い方ではないので、使用にあたって戸惑うことは少ないと思いますが、ロート製薬さんが販売している「ドゥーテスト・hCG妊娠検査薬」のホームページでは、イラスト入りの使い方の他、動画での説明もあるようなので、興味ある方はご覧になってみるとイメージがつきやすいと思います。

おすすめの妊娠検査薬ランキング

■1位ドゥーテスト・hCG妊娠検査薬(ロート製薬)

ドゥーテスト・hCG(ロート製薬)

ロート製薬が製造・販売をする妊娠検査薬となります。amazonの「検査薬」カテゴリーの売れ筋ランキングでも1位となるなど、人気の商品となります。尿をかける時間が約2秒、判定まで要する時間も1分と短いのが特徴となっています。

価格(容量):685円(2回用)
検出感度:50IU/L
検査ができる時期:生理予定日の1週間後から
尿をかける時間:約2秒
判定時間:約1分

こちらから購入いただけます。

■2位チェックワン(アラクス)

チェックワン(アラクス)

名古屋市に本社を構えるアラクス社が提供するチェックワン。他の妊娠検査薬の多くが一定時間が過ぎると判定結果が消えてしまうものが多い中、本製品は判定結果が残り、旦那さんにそのまま結果を見せることが可能となっています。

価格(容量):696円(2回用)
検出感度:50IU/L
検査ができる時期:生理予定日の1週間後から
尿をかける時間:約3秒
判定時間:約1分

こちらから購入いただけます。

■3位ウー・マンチェック(不二ラテックス)

ウー・マンチェック(不二ラテックス)
尿がかけやすいよう、採尿チップが大きくゆったりした作りとなっていたり、持ちやすく疲れにくい親指グリップを採用したりと、妊娠検査薬を使い慣れていない方に配慮した製品となっているのが特徴です。東証JASDAQスタンダードに上場している不二ラテックスの製品です。

価格(容量):646円(2回用)
検出感度:50IU/L
検査ができる時期:生理予定日の1週間後から
尿をかける時間:約5〜10秒
判定時間:約1〜3分

こちらから購入いただけます。

■4位クリアブルー(オムロン ヘルスケア)

クリアブルー(オムロン ヘルスケア)
クリアブルーはイギリスのユニパス社が開発した妊娠検査薬となります。日本では、オムロン ヘルスケアが販売元となっています。

価格(容量):628円(2回用)
検出感度:50IU/L
検査ができる時期:生理予定日の1週間後から
尿をかける時間:約5秒
判定時間:約1分

こちらから購入いただけます。

■5位P-チェック・S(ミズホメディー)

P-チェック・S(ミズホメディー)
佐賀県に本社があるミズホメディーが製造販売する商品となります。使いやすいロングタイプで、採尿部も尿をかけやすい構造となっています。今回紹介した商品の中では、最も価格が安くなっています。

価格(容量):565円(2回用)
検出感度:50IU/L
検査ができる時期:生理予定日の1週間後から
尿をかける時間:約5秒
判定時間:約1〜3分

こちらから購入いただけます。

※価格は本記事執筆時(2017年2月27日)のものとなります。

まとめ

今回は妊娠検査薬のおすすめ5選を紹介いたしました。価格や尿をかける時間、判定時間、形状などに差異があるので、ご自身に合った検査薬を選んでいただく一助になればと思います。

また、商品の詳細や使用方法については、必ず説明書を確認していただき、正しく使用するようにしてください。

関連記事:妊活におすすめの生理日・排卵日予測アプリ5選を紹介!
関連記事:排卵・着床とは?排卵・受精から着床までの妊娠の仕組みとは?