先日、旦那さんから見た妊活についてレポートいたしましたが、今回はその第二弾となります。具体的にどういった妊活をされたのかなどについて、夫の立場からの意見をレポートいたします。

関連記事:夫からみた妊活とは?経験者に聞く「みんなの妊活レポート」!

前回同様、今回もタイミング法での妊活を経験された男性を対象にしたアンケートから、妊活時の夫の気持ちについてレポートします!

妊活の具体的な内容について

「妊活」という言葉の認知度は高まってきていますが、実際にどういった行動をしているかは人それぞれで、明確な定義があるとは言いにくい状況です。
そこで、いくつかの選択肢の中から実際に行ったことを選択してもらったところ、下記のような結果となりました。

妊活時の具体的な行動について
※複数回答可

タイミング法の経験者を対象にしているため、当然のことながら「排卵日に合わせて夫婦の営みをした」という回答が最も多くなりました。次いで「妊活に関する情報を調べた」という方が32.3%となり、「生活改善(タバコ、飲酒など)をした」「病院で検査をした」が25.8%と同率で並びました。

一方で「食事改善をした」と回答した方は12.9%にとどまり、奥様が食事を作っているケースが多いのか、男性にとって食事改善は行いにくいのではないかということが推測される結果となりました。

排卵日をどのように知りたいか

タイミング法を実施する上で重要になってくるのが排卵日。次の質問では、「奥さんの排卵日をどうやって知れば、スムーズに性交渉を行えますか」と聞いてみました。

排卵日をどのように知りたいか※複数回答可

「奥さんから排卵日をはっきり伝えられる」という回答が最も多く、半数以上の方が選択をされました。「奥さんからやんわり言われる」という回答が次に多かった一方で、「アプリなどで「奥さんの排卵日」を受け取る」を選択した方は9.7%と低く、奥さんから直接言われることを希望されている旦那さんが多いのだなという印象を受ける結果となりました。

妊活に関する情報で興味のあったものは?

先の質問で、妊活時の具体的な行動として「妊活に関する情報を調べた」方が32.3%いらっしゃいましたが、実際にどういった情報に興味があったのかを質問しました。

妊活に関する情報で興味のあったもの※複数回答可

最も多かったのは「自分の精子について」でした。やはりご自身の精子の状況については高い興味をお持ちのようです。次いで多かったのが「奥さんの気持ち、ストレス」の項目で、奥さんへの配慮にも関心をお持ちでした。

一方、病院情報や不妊治療情報、妊活にかかる費用については相対的に低い数値となっており、旦那さんの視点では、そうした情報よりも、ご自身あるいはご夫婦のおかれている状況(子どもができない理由など)の認識や奥さんの心理的ケア方法を知りたいと感じているのだと思われます。

まとめ

妊活というと、どうしても女性側の視点で語られることが多くなってしまいますが、当然のことながら、妊活はご夫婦ふたりで行うものです。女性視点だけでなく、旦那様が妊活に対してどのように考えているかなども考慮した上で、それぞれの夫婦に合ったスタイルを確立できるとストレスの少ない妊活ができるのではないかと思います。

今後も定期的にレポートを発信していきますので、ご夫婦での妊活にお役立ていただければと思います。

関連記事:ネットで購入できる男性不妊の検査キットおすすめ3選!
関連記事:男性不妊について(産経ニュースとホウドウキョク)〜妊活ボイスの社員ブログ〜