妊活本選びで迷ったときに見て欲しい「妊活本セレクション30冊」。知識・食事・カラダつくり・向き合い方・芸能人エッセイ…などの人気本を、ジャンルにわけて紹介します![2017年3月8日更新]

■ 妊活本セレクション!

妊活ボイスを運営している(株)CURUCURUの代表 時田です。
私たち女性が、妊活に関する知識を得たり、周囲や自分との向き合い方を変えたり、勇気や前向きさをもらえる本をご紹介していくシリーズ 第3弾は「人気妊活本セレクション」です。

Amazonで多くの方が高く評化している妊活本(原則★★★★以上)の中から、特にオススメの妊活本やマンガを、ステージ・悩み・ジャンルにわけて紹介します。自分にあった妊活本を見つけるときにお役立てください!

当ページで紹介する妊活本のジャンルINDEX

  1. すべての女性が知るべき「卵子」の本
  2. 妊活中の辛さ・気持ちが楽になる本
  3. 妊活をはじめる前におすすめの本
  4. 不妊治療のキホンを1冊で学べる本
  5. マンガで分かりやすい不妊治療の解説本!
  6. 芸能人のおすすめ妊活本
  7. 35才からの妊活・高齢出産に関する本
  8. 不妊治療「やめどき」を考えた時に見る本
  9. 夫・男性の妊活・不妊治療の本

1.すべての女性が知るべき「卵子」の本

妊活を考えはじめた女性に、できるだけ早く知って欲しい「卵子」のこと。実に多くの妊活中女性が、学校では教えてくれない私たち女性の「生殖機能」のことを、もっと早く知っておくべきだったと感じています!


誰も教えてくれなかった卵子の話

■誰も教えてくれなかった卵子の話

おすすめポイント!:
卵子の老化について、私たち女性は、どうしてこんなにも知らなかったんでしょうー?
そう、妊活に向き合って初めて知ることが多い「卵子」の話。とってもとっても大切なこと。Q(例:卵子老化を防ぐ方法を教えてほしい・33歳)に答えるアンサー型でわかりやすく、Amazonでもとても高評価の1冊です!超おすすめ!

内容(Amazonより):
すべての女性のライフプランに必要な「卵子」に関する正しい知識。「もっと早く知っていれば……」と後悔する人をこれ以上増やさないために、産婦人科医師が、一般女性(10代~40代)の素朴な疑問に真摯に答える卵子基礎教本です。

→ Amazonのレビューをみる

卵子老化の真実

■卵子老化の真実

おすすめポイント!:
まず、最初に言いたいのは、この本が表紙のイメージ(真っ黒・笑)と違って、内容は応援を感じるあたたかい本だということです♪。多くの女性が直視したくない「卵子の老化」の話。でも、知ることで考え方や行動が変わります!だって、あなたはあなたの人生の中で、今日が一番若いんですもの。

内容:
外見は若々しい現代の30代・40代女性。だが、卵子の老化は誰にも止められない。35歳の妊娠力は20代の半分に低下、染色体異常、流産は年齢と共に増加する。誤った情報による不安を解消するために日本で唯一人の出産専門ジャーナリストが徹底取材。「卵子老化」の全てがわかる。

→ Amazonのレビューをみる

2.妊活中の辛さ・気持ちが楽になる本

夫へのイライラ・自分を責めてしまう気持ち、そして妊活をはじめて知る「妊娠することが簡単でない」ことに対する焦りや、妊娠できた友人への複雑な思い…。妊活中に、そんな気持ちが高まった時に、気持ちを楽にしてくれるおすすめ本です。


半年以内にママになる妊娠セラピー~ママになるための12のレシピ~

■半年以内にママになる妊娠セラピー~ママになるための12のレシピ~

おすすめポイント!:
読み終わったときに、自分に対しても、周囲に対しても、気持ちがあたたかくなる本。自然に顔があがるような本。Kindle本(電子書籍)になりますが、とても評価が高いので、ぜひみんなのレビューをみてみて!

内容(Amazonより):
妊活カウンセラーを始めて、1年半でカウンセリングを受けた方が15名妊娠されただけでなく、ブログとメルマガだけで12名の方が妊娠をされました。
つながっている部分は一緒でも、流産、中絶、セックスレスと入口はみんな違う妊活。
それを、1冊の本を通して自分の思考を知り、そしてあなた自身が心から赤ちゃんを迎える入口を開いてみませんか。

→ Amazonのレビューをみる

ベビ待ちゴコロの支え方―あきらめない妊活、31のコツ

■ 矢沢心 ベビ待ちゴコロの支え方―あきらめない妊活、31のコツ

こんな人におすすめ!:
女優・矢沢心さんと格闘家・魔裟斗さんご夫婦の妊活本です。二十代半ばで結婚して、妊活期間6年。その間の出来事が綴られています。長い妊活は心が疲れ、この辛さを誰かに分かって欲しい気持ちになるもの。長くつらい妊活や不妊治療を続けている女性に読んでいただきたい内容です。

内容(Amazonより):
2012 年6月に女の子を出産した矢沢心さん。実は約6年にわたる不妊治療や流産を乗り越えての妊娠でした。ときには悩んだり落ち込みながらも、「それでも一度も あきらめたことはなかった」という矢沢さんが、自身の体験を振り返りながら、自分と同じ悩みを持つ人に向けての「心の持ち方のコツ」をやさしく語ります。
第1章「今だから話せる、私の妊活」
第2章「若いから大丈夫、なんてウソだった」
第3章「不妊治療という長いトンネルの中で」
第4章「ワタシのココロの支え方」
第5章「私のおなかへ、ようこそ」。

→ Amazonのレビューをみる

週末妊活のすすめ ムリなく授かる50のヒント 北村健

■ 週末妊活のすすめ ムリなく授かる50のヒント

こんな人におすすめ!:
私たち妊活ボイスの調査でも「セックスが義務的でいや」「排卵日を伝えること・伝え られることが苦痛」「早く帰って来ない夫に切れる」など、妊活ストレスで悩むご夫婦の声が届いています。男性の残業が多いことが少子化問題の要因と言われ ている日本で、週末の活用に着目している点が新鮮♪。同じような悩みを抱えたご夫婦におすすめの1冊です。

内容(Amazonより):
排 卵日EDやセックスレス不妊もこれで解決。最短距離で妊娠を目指すすべての夫婦におくる、新しいカタチの妊活バイブル。日本の不妊治療クリニック数は世界 でもトップクラス。にも関わらず、妊娠率は最下位に近いというデータが。そんな現実に疑問を持ち、泌尿器科医の立場から男性不妊治療を続けている北村クリ ニック院長の北村健先生が、今、日本人にもっとも合う妊活スタイルとして提案するのが「週末妊活」です。本書では、男女で理解する妊娠のしく みをはじめ、週末妊活で最高の結果を出すためのウィークデーの過ごし方、妊娠に導くマル秘セックス法などをたっぷり紹介。夫婦でムリなく授かるためのヒン トが満載です。

→ Amazonのレビューをみる

■ このジャンルのおすすめ本ランキングつくりました!

妊活中の辛さ・キモチケアに関する妊活本は他にもあります。妊活ボイスで、おすすめの独自ランキングを下記ページに作成しました!
もう少し詳しい紹介文を掲載しているので、あわせてご覧ください。

関連リンク:【妊活本】おすすめ妊活本ランキング「妊活疲れやストレスでつらい時」編

3.妊活をはじめる時に読みたい本


産婦人科医ママの妊娠・出産パーフェクトBOOK-プレ妊娠編から産後編まで!

■ 産婦人科医ママの妊娠・出産パーフェクトBOOK-プレ妊娠編から産後編まで!

おすすめポイント!:
妊活を始める時に知りたいのは、子供を授かる方法だけでありません。その先の妊娠中のことや出産についても、基本的なことは把握しておきたいし、心の準備もしておきたい。ということで、妊娠〜出産のキホンを知れて読みやすい、人気女医・宋 美玄先生の本です!

内容(Amazonより):
「身体を冷やすと陣痛が弱くなる」「妊娠中に太ると難産になる」など、こと妊娠・出産に関する情報には医学的根拠のないウソが多いもの。本書では、プレ妊婦さんや妊婦さんのよくある疑問や不安に対して、最新の医学論文をもとにQ&Aでわかりやすく、やさしく答えています。妊娠中の人はもちろん、いつかは産みたいと思っている方、第二子以降を考えている方にも読んでいただきたい一冊です。

→ Amazonのレビューをみる

4.不妊治療のキホンを1冊で学べる本

不妊治療って何? みんな、病院に行って何をしてるの?。不妊治療のイロハが1冊でわかる人気本をご紹介します。いま、晩婚化を背景に、早く授かりたい方が増え、体外受精や顕微授精などの高度不妊治療を選ぶご夫婦が増え、それらの選択が一般化してきています。「治療」というよりは「医学の力を借りる妊活」の方がイメージが近いかもしれませんね。


不妊治療を考えたら読む本 科学でわかる「妊娠への近道」

■不妊治療を考えたら読む本 科学でわかる「妊娠への近道」

おすすめポイント!:
妊娠はかんたんじゃないことを実感しそろそろ病院の力を借りたほうがいいか迷っているご夫婦や、30才を過ぎての妊活で妊活プランをたてたい女性に早めに読んでいただきたい1冊。不妊治療のイロハやデータが詰まっている「不妊治療のバイブル」的な人気本です。

内容:
知っていますか? 体外受精の実施件数は世界一なのに、出産率は世界最低
――じつは日本は、世界でいちばん「妊娠できない不妊治療」が行われている国なのです。
治療をしても妊娠できないのはなぜなのか?
第1線の専門医と出産ジャーナリストが、科学的根拠のある「妊娠のコツ」を解説します。
不妊治療を始めようか迷っている人から、治療に行き詰まっている人までの必読書。
誰も教えてくれなかった「妊娠への近道」がわかります。

→ Amazonのレビューをみる

原因、検査、治療からこころのサポートまで 最新 不妊治療がよくわかる本

■原因、検査、治療からこころのサポートまで 最新 不妊治療がよくわかる本

おすすめポイント!:
カラダのしくみや不妊・病院での検査や治療でどんなことを具体的に行うのかが、体系的に学べる教科書のような1冊です。病院に行く前に読んでおくと、先生たちの話や病院で行う検査や治療がすんなり理解できるようになります♪

内容:
あなたは今、何歳ですか? 年齢やふたりの状況によって、不妊治療の方針は違ってくるはず。
これから産もうと思っている人だけでなく、現在不妊治療を受けている人にも、読んでいただきたい一冊です。

→ Amazonのレビューをみる

5.マンガで分かりやすい不妊治療の解説本!

マンガでわかる!はじめての不妊治療―人工授精、体外受精もこわくない!

■マンガでわかる!はじめての不妊治療―人工授精、体外受精もこわくない!

おすすめポイント!:
専門用語が多くてよくわからない!治療ってどんなことするの?こわい! というイメージが強い不妊治療も、マンガ&イラストならすんなり頭に入ってきます。産婦人科&不妊治療で有名な山王病院の院長先生が監修しているので、情報の”おすみつき感”があります♪

内容:
「妊娠しやすさチェック!テスト」から始まり、基礎体温の正しいはかりかた、タイミング法、人工授精、体外受精、顕微授精、腹腔鏡検査、不育症、2人目不妊などの医学的な解説はもちろん、病院選びや不妊治療費についてのきめこまやかな実践アドバイスまで、不妊治療のすべてを完全網羅。また、先輩カップルの治療体験談や、人に聞けない素朴な疑問Q&Aも心強い味方に。巻末には切り取って使える基礎体温表つき。子どもを授かりたいカップルの、夢をかなえる第一歩となる一冊です。

→ Amazonのレビューをみる

不妊治療外来の「気になるコト」がマンガでわかる本

■不妊治療外来の「気になるコト」がマンガでわかる本

こちらは、産婦人科&不妊治療で有名な杉山産婦人科の副院長(女医)さんが書いた本で、さらっと読めるので、不妊治療の中でも特に「体外受精ってナニするの?」を知りたい女性や、旦那さま読んでいただく体外受精の入門書としてもオススメです♪

内容:
検査ってどんなことするの?痛い?卵子の老化って何?何歳になったら行くべき?お金はどのくらい必要?誰にも聞けない疑問と不安をスッキリ解消。

→ Amazonのレビューをみる

6.「芸能人」のおすすめ妊活本

芸能人・有名人のおすすめ妊活本をセレクトしました。テレビにでるタレントの顔とは異なる一面・女性として妻としての葛藤に前向きさや元気をもらえます!


大島美幸「森三中・大島美幸の日本一、明るくまじめな妊活本!」

■大島美幸「森三中・大島美幸の日本一、明るくまじめな妊活本!」

鈴木おさむさん・大島さんのポジティブな妊活スタイルは、妊活を始める時、落ち込んでいるときに、前向きな気持ちにさせてくれます。なお、お二人は、人工授精で授かっています。

内容(Amazonより):
『からだの本』の人気連載、『妊娠力向上委員会』のまとめ本です。二度の流産、妊活休業の決断、不妊治療…。初めて語る13年間の軌跡や、同じ森三中の黒沢かずこさんと村上知子さんとの対談。「夫婦で妊活」×鈴木おさむさんとの対談が掲載されています。

→ Amazonのレビューをみる

東尾 理子「「不妊」じゃなくて、TGP 私の妊活日記」

■東尾 理子「「不妊」じゃなくて、TGP 私の妊活日記」

プロゴルファー東尾理子さんと俳優 石田純一さんご夫婦の妊活本です。
東尾理子さんのメンタルコントロールはスポーツ選手として鍛えられた基盤もありますが、私たちが等身大で真似できる部分があり、また、どうやって夫婦力をあわせて前向きに妊活に向き合うか?がとても参考になります。

内容(Amazonより):
不妊の『不』はネガティブだから、TGP(=Trying to Get Pregnant。“妊娠しようとがんばっているの意。理子さんの造語)って言います」と明るく妊活宣言した東尾理子さんの、約2年間にわたるTGP生活を詳細に振り返った1冊です。明るくポジティブ、ご主人とはラブラブ。そんな理子さんのTGPライフを追いながら、「前向きのヒケツ」に迫ります。雑誌『赤ちゃんが欲しい』での連載や、パートナー・石田純一さんとの対談も再録。理子さんが「私が知っておきたかった! 」というタイミング法、人工授精、体外受精など治療に関する知識についてもくわしく解説。医学監修は山王病院・堤治先生。

→ Amazonのレビューをみる

■ このジャンルのおすすめ本ランキングつくりました!

芸能人・有名人の妊活本は他にもあります。妊活ボイスで、おすすめの独自ランキングを下記ページに作成しました!
もう少し詳しい紹介文を掲載しているので、あわせてご覧ください。

関連リンク:【妊活本】おすすめ妊活本ランキング「芸能人の体験記・エッセイ」編

7. 35才からの妊活・高齢出産に関する本

WHOや日本産婦人科学会では、35歳以上の出産を高齢出産といいます。日本は結婚年齢が30才を超えてきている(東京はさらに高い)ので、30代半ばから妊活を始める方が増えています。
限られた時間で早く授かるために、何をすればよいのでしょうか?


35歳からの妊娠スタイルー赤ちゃんがやってくる心の持ち方、からだの整え方

■ 35歳からの妊娠スタイルー赤ちゃんがやってくる心の持ち方、からだの整え方

こんな人におすすめ!:
様々な理由で妊活の取り組みが遅めになった方に、妊活をはじめる前に読んで欲しい1冊です。 Amazonではよいレビューと悪いレビューが混在していますが、基本的な不妊治療の知識をつけて、自分達のプランを自分達であらかじめ方向性づけしたいご夫婦に合っている内容かと思います。

内容(Amazonより):
30代、とくに35歳以上の女性を対象により妊娠に近づくための「プロジェクト=戦略」を実例を交えて伝授する本。1600組のカップルを妊娠に導いた心とからだにやさしい妊娠法。妊娠力が確実にアップする3つの法則をご紹介。

→ Amazonのレビューをみる

がけっぷち出産ブンブンマーチ―3歩進んで2歩下がる高齢・不育ロード

■ がけっぷち出産ブンブンマーチ―3歩進んで2歩下がる高齢・不育ロード

38才が主人公(作者)が39才で出産するいわゆる高齢出産のコミックエッセイです。芸能人などの高齢出産がニュースになることがありますが、実際は誰もができることじゃなかったり、妊娠しても流産や出産時の母体リスクが高まるという研究結果があるのも事実。主人公夫婦(作者とダンナさま)も流産や不育症で葛藤します。ダンナさま・母親、周囲の登場人物にも注目です。高齢で妊娠・出産することを事前に学ぶための1冊としておすすめします!

→ Amazonのレビューをみる

あなたが33歳を過ぎて妊娠できない44の理由

■ あなたが33歳を過ぎて妊娠できない44の理由

こんな人におすすめ!:
不妊治療クリニックの院長本です。私たち女性は、どうしても、より即効性があって自宅でできるてっとり早い方法、あるいは裏技的な方法があるのではないかと考えがちです。対して、多くの先生が語る話は、早めに検査を受けよう、自分の体を把握しよう、生活習慣や心身の体質を改善しなさい! という話がほとんど、、。この本も、それ系の話が中心なんですが、私たちが「関心を持ちそうな点」をちゃんと理解してまとめられていて、読みやすい点が◎です。
妊活ボイスの独自書評は、こちらのページにもまとめました!
→ 妊活本レビュー:【妊活本】あなたが33歳を過ぎて妊娠できない44の理由

内容(Amazonより):
かれと思って続けていた「その生活習慣」が妊娠を遠ざけていた!
不妊の女性がかつてないほど増えている。その原因の大半は「生活習慣」にある。多くの女性が体(妊娠)に良かれと思ってやっていることが、実は逆効果になっていることが多いのだ。
たとえば、NGの項目として「積極的に大豆を食べている」「炭水化物を控えている」「肉を控えて魚を食べるようにしている」「日焼けしないように気をつけている」「セックスは妊娠しやすい排卵日のみ」等々。妊娠できるコツが満載、目からウロコの一冊。

→ Amazonのレビューをみる

8.不妊治療「やめどき」を考えた時の本

妊活・不妊治療のゴールは? いつまでつづける? 気持ちの整理のつけ方は?
多くの夫婦が葛藤している、いつかやってくる「不妊治療をやめるタイミング」。夫婦二人のシアワセのカタチを考える時に、手にとっていただきたい本です。


不妊治療のやめどき

■ 不妊治療のやめどき

こんな人におすすめ!:
妊活のゴールって悩ましいですね。この本は、長い不妊治療や夫婦の事情で「やめどき」「お休み」を考えはじめた方や、夫婦ふたりの新しい幸せの形を知りたい方におすすめ内容で、Amazonでもとても評価が高い本です。また、今は妊活をやめることを考えていないけど、苦労の末で授かりましたという話に食傷気味の方も、様々な価値観にふれることで、前向きさを得られると感じました。

内容(Amazonより):
芸能人の高齢出産ニュース、高度な医療技術の進展に、 「やめどき」を失う女性が続出。 不妊治療で避けて通れないお金、体力、健康、仕事、精神的安定、 夫との関係……など、16人の体験談とともとに、 不妊治療をやめた女性たちのロールモデルを紹介する。 産婦人科医師・看護師・培養士・生殖心理カウンセラーなど、専門家からの多様な意見もまとめ、不妊治療のハッピーとゴールを考える。

→ Amazonのレビューをみる

シアワセノカタチ 39歳からの不妊治療

■ シアワセノカタチ 39歳からの不妊治療

こんな人におすすめ!:
妊活カテゴリの人気ブロガーさんの体験をまとめたエッセイです。芸能人や有名人と違う等身大な存在だから、自分のキモチ・夫へのキモチ・親へのキモチ、、、涙なしでは読めません。不妊治療を経て至る「夫婦ふたり」での「シアワセのカタチ」。不妊治療中のご夫婦、ご両親、多くの方に読んでいただきたい1冊です!

内容(Amazonより):
日本最大のブログランキングサイト「にほんブログ村」マタニティカテゴリー8846中1~3位という支持を得る人気ブログ「シアワセノカタチ」は、39歳4カ月で不妊治療を開始したルミコの体験記です。そのブログで綴った不妊治療の顛末をイラスト入りで書き下ろしました。周囲の温度差、治療が進む中で変わっていく心情、子どもを授からなかった時どんな風に生きてゆくのか? ルミコの気持ちは、妊活女子の心の叫びなのです。

→ Amazonのレビューをみる

 不妊治療、やめました。~ふたり暮らしを決めた日

■ 不妊治療、やめました。~ふたり暮らしを決めた日

こんな人におすすめ!:
Kindleで無料で読むことができる、作者の経験を元にしたコミックエッセイです。妻目線の本が多い中で、夫婦共著であるためか、ご夫婦の心理言動が客観的に描かれていて、夫婦のキモチの変化や夫のキモチを感じることができます。妊活や不妊治療(お二人は高度不妊治療はされていないようですが)に行き詰まった方にはとても共感できる内容かと思います。

内容(Amazonより):
突然の子宮内膜症手術、度重なる人工授精、流産…。10年間に及び不姓治療の末、最後に選んだのは「ふたりで生きていく」こと。手塚治虫の愛弟子・堀田あきおと妻・かよが今、日本に“夫婦の絆”を問いかける―。今年一番泣けるコミックエッセイ。

→ Amazonのレビューをみる

9.夫・男性が書いた妊活・不妊治療の本

夫・男性側の視点で書かれた妊活本は女性ほど多くないのですが、男性は男性でいろいろ感じているもの。女性にも男性にも読んで欲しい貴重な本です。
また、夫の視点に興味がある方は、妊活ボイスの独自調査 ”夫から見た妊活とは?経験者に聞く「みんなの妊活レポート」” や ”妊活中のストレスは夫との関係?経験者に聞く「みんなの妊活レポート」”も、要チェックです♪


俺たち妊活部「パパになりたい!」男たち101人の本音

■ 俺たち妊活部「パパになりたい!」男たち101人の本音

こんな人におすすめ!:
ライターである作者の経験を元にしたエッセイです。雑誌『赤ちゃんが欲しい』の人気連載「妻には言えない妊活男性のホンネ」も掲載。妊活・不妊治療というとどうしても女性だけが努力や苦しみを背負いがち。でも、男性も何も考えていないわけじゃない。夫の気持を知りたい女性や、旦那さまにも是非よんでいただきたい本です。

内容(Amazonより):
借金まみれの僕に妻が唯一望んだのは「あなたの子どもが欲しいの」。そのたったひとつの妻の願いが叶えられない僕。そんなふたりが本気で挑んだ不妊治療。その経験を男性視点で語った涙と笑いの妊活記録。不妊治療で苦しむのは、もちろん女性。でも、男性だってパパになりたいし、悩んで落ち込んでいる妻を見ているのは辛い。そんな妊活中の夫婦のために、気持がちょっと楽になり、頑張りたくなる1冊です。女性だけじじゃなく、男性にもぜひ読んでいただきたい。「妊活によって夫婦の絆は深まった」という人は90%以上なんですから。

→ Amazonのレビューをみる

鈴木 おさむ「妊活ダイアリー Fromブス恋」

■ 鈴木 おさむ「妊活ダイアリー Fromブス恋」

こんな人におすすめ!:
森三中の大島さんと鈴木おさむ夫婦の妊活本です。こちらは、鈴木おさむさんが書いたもの。鈴木おさむさんらしい、少しコミカルで、でも愛を感じる内容。夫・男性側の視点で書かれた本は少ないので、女性にも男性にも読んで欲しい貴重な1冊です!

内容(まえがきより):
ブ スの瞳に恋してる特別版! 放送作家・鈴木おさむが、妻・大島美幸の妊活休業宣言~妊活~出産に至るまでの日々を描いた、笑えてためになってキュンと来るエッセイ。 女性だけでなく、旦那さんや彼氏にも絶対読んでほしい! シリーズ累計60万部突破! 妊活というのは、妻だけでなく夫婦で行うものだと思っているので、男性目線での妊活についても色々と書きました。是非、この本は女性だけでなく男性の方に も読んでほしいと思っております。男性同士がもっと明るく妊活のこととか話せるようになるといいなと思ったり。

→ Amazonのレビューをみる